「最大限の安全」という品質赤ちゃんが口に含んでも安全

「最大限の安全」という品質赤ちゃんが口に含んでも安全

IKEUCHI ORGANICが考える、最大限の安全。愛する人に使ってもらいたいから。愛する人と一緒に使いたいから。私たちがつくるタオルは、「赤ちゃんが口に含んでも安全」を証明する国際認証エコテックス規格100クラス1をクリアしています。タオル本来の機能である吸水力は、四国タオル工業組合が定める厳しい基準に基づいてテストを実施。優れた吸水性と耐久性を持っていることを保証する今治タオルブランド認定を、ほとんどの商品において取得しています。

安全の世界基準:エコテックス規格100
テキスタイルを科学する

安全の世界基準:エコテックス規格100テキスタイルを科学する

商品の安全性を保証するのは、企業の責任です。有害物質の影響をなくすことを目的とした、繊維の全加工段階における世界的に統一された試験・認証システムであるエコテックス規格100。私たちがつくるタオルはすべて、この中で最も基準が厳しいクラス1をクリアしています。乳幼児が口に含んでも安全なように、唾液に対して堅牢であることも証明するクラス1。「赤ちゃんが口に含んでも安全」と言い切る根拠はここにあります。私たちは、タオル1枚を構成する原糸、縫糸、刺繍糸、ラベル、染料や糊剤まで、全情報をパートナー企業から収集し、エコテックス認証機関である一般財団法人ニッセンケン品質評価センターに提出して試験を受けます。試験は化学物質が体内に吸収され得る経路を考慮して行われ、経口吸入(唾液に対する堅牢度)と経皮吸入(汗に対する堅牢度)を想定。試験対象となるのは発がん性染料、重金属、殺虫剤など法定の禁止物質の他に、法令の規制対象外であっても健康に有害であることが知られている化学薬品も含まれ、各国の現行法令を上回る厳しい評価基準に基づいて安全性を審査しています。法的規制や安全性の概念が異なる世界のプレイヤーたちが集うテキスタイルチェーンにおいて、世界を通じて一律で、かつ、科学的根拠に基づく試験評価基準。毎年更新される規制値リストが保証する、最新で絶対の安全性。これら揺らぐことのない基本要素が、エコテックス規格100を信頼に値する試験・認証システムであることを保証します。

5秒ルール 世界に誇る「今治タオル」の吸水力

5秒ルール 世界に誇る「今治タオル」の吸水力

水に浮かべたら、5秒で沈む。今治タオルブランドの5秒ルールです。日本最大のタオル産地として100年以上の歴史を持つ愛媛県今治には、独自のタオル品質基準があります。それが、日本タオル検査協会が定めた基準よりも厳しい吸水力基準をクリアした商品にのみ付与される今治タオルブランド認定。IKEUCHI ORGANICはほとんどの商品においてこの認定を取得しています。 明治27年に綿ネル機械の改造からはじまった今治のタオルづくり。晴れの日が多く、良質の天然水に恵まれた自然環境と、瀬戸内海に面した交通の要として多くの人の行き来があった土地柄が、織機の革新と技術の向上を推し進め、今治は日本一のタオル産地へと成長します。現在、今治市内には多くのタオルメーカーが存在し、それぞれがこだわりと独自ノウハウを持って最も小さいタオルをつくり続けています。その中で、四国タオル工業組合に加盟する約100社の企業が管理するのが、今治タオルブランド。世界に誇る日本の高品質タオルであることを約束する、海に浮かぶ日の丸マークが目印です。

ラインナップ