たくさんのラインナップの中から、好みにぴったりのタオルを見つけていただくためには、タオルの特徴をよく理解して選ぶとことが大切です。もちろん、気になる値段も重要なポイント。IKEUCHI ORGANICの主なシリーズのそれぞれの得意分野を比較してみると、こんな図になります。

IKEUCHI ORGANIC全シリーズの比較図
圧倒的な気持ちよさ

やわらおかいタオルが好き

オーガニック5やオーガニックエアーなど、パイルが長くてふんわりした風合いのタオルがおすすめです。やわらかいタオルは、しっかり織ったタオルよりも耐久性が少し劣りますが、洗濯後は広げた状態で陰干しして、パイルが抜けたらはさみで切るなど、こまめにお手入れをして長く使ってあげてください。丁寧な毎日のケアが、タオルを驚くほど長持ちさせます。

ORGANIC 5ORGANIC AIR
圧倒的な気持ちよさ

「とにかくよく水を吸うタオルが好き!」な方へ

ボリューム感のあるオーガニック7やコットンヌーボー、コットンよりも吸水力のあるバンブーレーヨンを使ったバンブーA1がおすすめです。オーガニックコットン100%のタオルなら、長いパイルを高い密度で織った、しっかりと重みのある方がよく水を吸いますが、その分、乾きは少し遅く感じられます。

ORGANIC 7COTTON NOUVEAUBAMBOO A1
オーガニックコットンの条件

「長持ちするタオルが好き!」な方へ

IKEUCHI ORGANICの永久定番、オーガニック1がおすすめです。パイルの長さ、織りの密度、重量感の全ての要素をバランスよく組み合わせた、経年劣化の少ないタオルです。見た目や触り心地は普通なのに、一度使ったお客様からのリピート率が圧倒的に高いロングセラー。オーガニック3やオーガニック7も、ふっくらとした手触りが長持ちする丈夫なタオルです。

ORGANIC 1ORGANIC 3ORGANIC 7
人格を感じるものづくり

「やわらかくて軽くて、しかも水を吸うタオルが欲しい!」な方へ

とにかく軽いオーガニックエアーや、ストレイツ2がおすすめです。やわらかくて軽いタオルは吸水性よりも速乾性の方が優れますが、水をよく吸う素材を組み合わせたり、とても細い糸を高い密度で織ることで、優れた吸水性を持たせることができます。しっかり吸水しながら、さらりと軽い使い心地で体を包むタオルです。

ORGANIC AIRSTRAITS 2
オーガニックコットンの条件

ホテルでお客様に提供するタオルをお探しの方へ

ホテルでお客様に提供するタオルは、気持ちいい風合いが長持ちして、耐久性に優れていることが大切です。一般家庭よりも洗濯回数が圧倒的に多い過酷な使用環境に耐えられるよう、太めの糸を高い密度でしっかりと織ったオーガニック3やオーガニック7、コットンヌーボーをおすすめしております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Instagramよりお客様の声

Instagramに投稿されたIKEUCHI ORGANICの写真です。タオル選びの参照にどうぞ。
お気に入りのタオルと出会えたら、ぜひハッシュタグ「#ikeuchiorganic」をつけて投稿して下さい。

ラインナップ