5/16(水)19時~開催「これからの地域とお金と中小企業」

2018.04.20

今年4月に幻冬舎から発売された『金融排除』。
「十分な担保・保証がある企業以外には貸し出しをしない」という「金融排除」は
、特に人口減少の激しい地域で問題になっており、このままでは地方の衰退を招くだけでなく、
金融機関の自滅にも繋がりかねません。そんな 「金融排除」の実態を明らかにした、
同書の刊行を記念して、IKEUCHI ORGANIC TOKYO STOREでトークイベントを開催します。

登壇するのは、『金融排除』著者の橋本卓典さん。 「顧客の心をつかみ、
ドラマを創造する金融機関だけが生き残る!」と力説し、全国各地の金融機関・
中小企業を取材して同書を書き上げました。

そして同書の第1章「事業者から見た排除の風景」でも奇跡のリンゴの木村秋則さん
とともに取り上げられたIKEUCHI ORGANICの池内計司代表が、民事再生時に
大変だった金融機関とのやりとりや、
中小企業の視点でこれからの地域とお金について本音で語ります。

モデレーターは第4章「排除」の大河に架ける橋で紹介された「いい会社を応援する」投資信託会社・鎌倉投信取締役の新井和宏さん。
IKEUCHI ORGANICなど、地域の中小企業を応援する立場として、これから生き残る地域の中小企業とお金について、話します。

「地域とお金と中小企業」に関心のある方はもちろん、「持続可能な社会」について
3者の視点で語り合う大変貴重な機会です。そしてIKEUCHI ORAGNICの
コアファンでもある新井和宏さん、橋本卓典さんのタオルから始まる人間ドラマも、
聞けるかもしれません。ここでしか聞けない内容となりますので
ご興味ある方はぜひご応募ください。

■日時
5月16日(水)19時~21時
イベント終了後はゲスト3人が選ぶおすすめのIKEUCHI ORGANICのタオルを紹介します。
また、「金融排除」ほか書籍の販売も行います。

■場所
IKEUCHI ORGANIC TOKYO STORE

■ 料金
2000円(お土産付き)

■ 定員:40人
応募締切:5月6日(日)
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
その場合当落に関わらず、応募の結果を5月8日にご連絡させていただきます。
■お申込み先
https://goo.gl/forms/aY84LsaIvsBvsxSg1

■プロフィール
新井和宏(あらいかずひろ)様
鎌倉投信株式会社取締役資産運用部長。
1968年生まれ。東京理工大学工学部卒。
2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者。
特定非営利活動法人 いい会社をふやしましょう 理事。著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)
『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

橋本卓典様
共同通信社経済部記者。1975年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
2006年共同通信社入社。経済部記者として流通、証券、大手銀行、金融庁を担当。
09年から2年間、広島支局に勤務。金融を軸足に幅広い経済ニュースを追う。15年から二度目の金融庁担当、
16年からは資産運用業界も担当し、金融を中心に取材

代表略歴 池内計司
1949年愛媛県今治市生まれ。一橋大学卒業後、松下電器産業(現パナソニック)に入社。松下電器産業時代は、世界中のDJ から支持された名機「Technics」ブランドのプランナーとして活躍。1983年に家業を引き継ぐため池内タオルに入社し、代表取締役社長に就任。2016年6月から、ものづくりに専念するため現職。

ラインナップ