アルビレックス新潟 早川 史哉 選手 とタオルサポート契約締結のお知らせ

2022.11.24

アルビレックス新潟 早川 史哉 選手 とタオルサポート契約締結のお知らせ

IKEUCHI ORGANICがサポートしているアスリートに新たな選手が加わりました。

サッカーJ2リーグ アルビレックス新潟 早川 史哉 選手です。
(アルビレックス新潟は2023シーズンからのJ1リーグへの昇格が決定しています。)

IKEUCHI ORGANICでは、今後も挑戦を続ける様々なアスリートの皆様をサポートしてまいります。

タオルサポートプログラム詳細

早川 史哉(はやかわ ふみや)

◇生年月日
1994年1月12日
◇出身地
新潟県新潟市出身

U-17ワールドカップに出場し、3得点を挙げるなどユース時代から脚光を浴びる。

筑波大学では主将を務め、2016シーズンより地元アルビレックス新潟に入団。

新潟入団後、急性白血病を発症。後治療、リハビリを経て2019年10月プロサッカー選手として1287日ぶりの公式戦出場を果たす。

以降、アルビレックス新潟の主力選手として活躍を続け、2022シーズンJ2リーグ優勝を達成。同年日本プロサッカー選手会副会長に就任。

著者「そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常」
「生きる、夢をかなえる 僕は白血病になったJリーガー」

◇好きなタオル
オーガニックエアープレミアム

〜早川選手からのコメント〜
「ずっと触っていたい、体に触れさせておきたい。」初めて手に取った時のタオルの気持ちよさに衝撃を受けました。それと同時にIKEUCHI ORGANICさんの取り組み、商品へのこだわりを感じることで改めてIKEUCHI ORGANICさんの商品に対する愛着を持ちました!

#早川選手Twitter
#早川選手Instagram
#アルビレックス新潟公式サイト
#過去記事:アスリートタオルサポート新たに3選手と契約
#過去記事:IKEUCHI ORGANICが愛媛県出身アスリート3名のタオルサポートを開始

ラインナップ