1606_message

『皆のIKEUCHI ORGANIC』へ

池内タオル~IKEUCHI ORGANICへ成長を遂げる過程で皆様からの厚いご支持をいただき、ひとつのブランドとしてある程度の「人格」を形づくる事ができました。これから『皆のIKEUCHI ORGANIC』となるためには、今まで築いてきた基礎的な人格を、どう昇華させていくか? が大きな課題となりますが、その答えは、我々の商品自体が持っているのだと考えております。IKEUCHI ORGANICの商品は明確な「意志」を持っており、自分が行きたいところや出会いたい人を自分の意志で連れてきます。我々がお膳立てしたものが気に入らなければ拒否します。

これからの進路は、商品の意志を尊重しながら、どのようなサポートが出来るのかを考えていく事と理解しております。この基本的なスタンスを崩さず、永続できる取組みを通じて未来に繋いでいく手助けをしていく所存です。私共が道を誤りそうになった場合は、いつでもお知らせください。皆様と、より良い未来を迎える事が私共の希望です。今後共変わらぬご支持をお願い申し上げます。

2016年6月
代表取締役社長 阿部 哲也

『池内の』から『皆のIKEUCHI ORGANIC 』へバトンを繋ぎます

1999年に生まれたファクトリーブランド 『IKT』 は日本の熱烈マニアとアメリカのハイエンド層に支えられ幼年期を過ごしました。2003年には帰国子女として里帰り、『風で織るタオル』と愛称をいただきました。 親は少し貧しい時代に入りますが、皆様の厚いご支援の中、少し粗野ではありますが力強く逞しく育ちました。 2014年『IKT・風で織るタオル』は15歳になりナガオカケンメイ氏の IKEUCHI ORGANIC というハイスクールに入学しました。そして、次は阿部社長が大学進学そして大人への道を導きます。 どんな時も皆様の厚い眼差しが我が子に勇気と希望を与え真っ直ぐな道を歩ませてくれています。代表として、今まで以上の情熱を持って臨みますので今後共、暖かくそして厳しい目で見守り続けてください。 『2073年(創業120周年)までに赤ちゃんが食べられるタオルを創る』という目標実現は目の前です。

2016年6月
代表 池内 計司

ラインナップ