ワインのように愉しむタオル、コットンヌーボー。売上の一部は、原材料のオーガニックコットン生産地であるタンザニアの井戸設置費用に活用されています。 オーガニックコットン生産において目覚しい成長を遂げるタンザニア。乾季になると川が干上がり清潔な水を手に入れることが困難になるため、遠くまで水汲みに行くことを余儀なくされる地域が多くあります。
私たちは、オーガニックコットンを栽培する生産者に感謝の気持ちを込めて、彼らの水衛生環境のインフラ整備のために毎年1本の井戸を寄贈しています。2011年にコットンヌーボーが発売開始されて以来、毎年スイスREMEI社を通じて私たちが寄付した売上の一部。これを資金に、現在は6本目の井戸が設置準備中です。現地の生産者の暮らしをより豊かで快適なものにしていくことを願い、20年で20本の井戸設置を目標としています。

2015年の井戸設置の模様

ラインナップ