アスリートタオルサポート新たに3選手と契約

2022.06.16

アスリートタオルサポート新たに3選手と契約

IKEUCHI ORGANICがサポートしているアスリートに新たな選手が加わりました。東京2020背泳ぎ代表の砂間敬太選手、自衛隊仕込みのキックボクサー大谷翔司選手、サッカー漫画『キャプテン翼』の原作者・高橋陽一氏がオーナーのサッカーチーム「南葛SC」の玉城峻吾選手です。今後もさまざまな競技の選手のサポートをタオルを通しておこないます。新規サポート選手の応援よろしくお願いいたします。

砂間敬太
1995年奈良県大和郡山市出身
イトマン東進、東京オリンピック200m背泳ぎ代表。
200m個人メドレーも日本ランキング2位につけるマルチスイマー。ベテランの域に入ってきたがまだまだ伸び盛りの27歳。2024年のパリオリンピック金メダルに向け更なるトレーニングを実施中。

〜砂間選手からのコメント〜
競泳は練習、試合、どちらともタオルをとても使う競技なので速乾性のあるタフなタオルを探していました。
そこで出会ったのがオーガニック120です。
タオルに満足感を求めてはいけないと思っていましたが、その常識を変えてくれたタオルです。
ソフトな肌触り、速乾性、吸水性、全てにおいて体験した事のない世界へ連れて行ってくれました。
今では、水泳界では常識とされていた、スイムタオルをやめて練習時、試合時まで全てにおいてオーガニック120を使わさせて頂いています。
生活には欠かせないお気に入りのタオルです。

大谷翔司
1991年1月12日生まれ
愛媛県北宇和郡出身
INNOVATIONライト級王者
スクランブル渋谷所属
元陸上自衛隊 徒手格闘訓練隊善通寺
"自衛隊仕込みのキックボクサー"

玉城峻吾
◇生年月日
1991年4月25日

◇ポジション
MF
◇身長/体重
167cm/63kg
◇経歴
FC西新井→三菱養和ジュニアユース→三菱養和ユース→筑波大学→ツエーゲン金沢→FC今治→南葛SC

タオルサポートプログラムについて
https://www.ikeuchi.org/information/2022/01/28/sports/

ラインナップ