社会を変える仕事を求めて(後編)

営業企画 牟田口

営業企画、マーケティングディレクターとしてIKEUCHI ORGANICの魅力を世に発信する彼が、タオル製造の現場を見ておどろいたことや、今後IKEUCHIがどういう会社になっていくべきなのか? と、日々の業務から感じること、具体的にやりたいサービス、そしてオススメのタオル、IKEUCHI ORGANICに対する想いを語ってくれました。(前編はこちらからどうぞ

mutaguchi_06

タオル製造の現場で知った現実

――入社しておどろいたことなどはありますか?

タオルというのは、これだけ大変な工程を経て、複雑な工程を経て作っているとは思っていなかったんですよ。それを決定的に思ったのは実は凄く最近で、動画(現在公開中のブランドムービー)を撮影していたときなんですけど、その時にIKEUCHI ORGANICの社員の人たちってホントすごいなって。

さらに素材にこだわって、環境にこだわって、どれだけの工程と、どれだけの人を経て、どれだけの想いを込めて作っているんだろうって思って。その動画を撮って、世に出したときの反響というのはホント怖かった、今も怖いですね。

タオルといえば自動で、いわゆるベルトコンベアじゃないけど、簡単に出来るものだと思っている人がほとんどだと思うんですよ。そうではなくて、きちんと人の手が入ってこだわりを持って作っているってところを、伝えていかなければいけないなと思っています。そこが一番(おどろいた)。

mutaguchi_09

愛媛県で一番愛される企業になりたい

――会社をこういう風にしたい。という考えはありますか?

端的に言うと、愛媛県で一番愛される企業になりたいと思っています。それは何故かと言いますと、ウチの会社は13年前に民事再生を申請した事を未だに引きずっていて、IKEUCHI ORGANICで働いていることが後ろめたいという考えがあったり、という話を聞いて、びっくりして。今、東京で働いていますけど、地域の認識を変えたいと思っています。これだけ、真剣にモノ作りをしていて環境と安全のことを考えているメーカーは他にないと思っているので、地域でそういう目で見られる事があるのは変えていかないと。

メーカーはこれから商品だけじゃなくて、その商品の裏側にあるストーリーを伝える必要があると言う人が多いですけど、それだけでは足りなくて、モノ作りをしている人や、販売する人はもちろん、すべての社員の人格を見られる時代になってきたと思うんです。なので、お客様はもちろん、取引先などIKEUCHIに関わる全ての人に対して、社員ひとりひとりがどう振る舞うかによって、IKEUCHI ORGANICが地域や社会に対して受け入れられるかが決まると思っています。

mutaguchi_01

ひとりひとりのお客様と向き合いたい

――それでは、営業企画職的な面で今後やりたいことは?

今治タオルという名は知っていますと言う方は多いけど、IKEUCHI ORGANICのことを知っている人というのは圧倒的に少ないので、もっと多くのお客様にIKEUCHI ORGANICという会社を知ってもらいたいです。

知ってもらいたいというのと同じぐらいに重要なのが、今いるお客様にどうしたらもっと熱烈なファンになってもらえるか。よりブランドを好きにもらうことに注力したいと思います。その一環でイケウチのヒトを始めたというのもありますし。

WEBでやらないといけないことは、リアル店舗と同じ様にお客様の顔をきちんと覚えること、お客様の顔を見えるようにすること。どういうお客様がいて、誰が買ってというのを(お客様)全員は無理だけど、WEBであろうが、リアル店舗であろうと関係なく、ひとりのお客様と向き合うことはやっていきたいですよね。

たとえば、保証制度じゃないですけど、「タオルの調子が悪くなったら相談してくださいね」と、きちんとその相談に対して、「こうしたほうがいいですよ」とか、「次はお客様にはこういうタオルがオススメですよ」とか、個別の1 to 1のおもてなしとか、アプローチはしていきたいですね。

mutaguchi_05

見掛け倒しじゃないタオル、オーガニック120

――それでは最後に、好きなIKEUCHI ORGANICのタオルを教えて下さい。

(オーガニック)120ですね。120はウチの会社っぽいですよね。触っても、他との違いってわからないじゃないですか、色も地味だし(笑)。一回使って、もちろん安いタオルと(一緒に)使っていたら違いはすぐわかると思うんですけど、高いタオルを使っていたりすると、最初はわからないじゃないですか。でも半年後、1年後経ったときって明らかに違いがでる。

そういう見掛け倒しじゃない商品が凄く好きなんですよね。テクニックとかデザインで売るとか、値引きで売るとかでなくて、ホントに品質が高くて、17年もモデルチェンジをせずに売り続けているという商品。データをとってもリピート率が一番高くて、一番売れている商品なので、やっぱりこの商品をもっとお客様に届けていく必要があるという思いを込めて、120を選びました。

もちろん、すぐに乾くし、水もよく吸うので使いやすい点も気に入っています。、IKEUCHI ORGANICの商品で最初に買うなら何? と聞かれたら迷わずこの120をオススメしています。友人でもリピートしてくれる人が多いですね。最近は960にちょっと浮気しそうですけど(笑)。

インタビュー2016年7月
取材・文/神尾
フォトグラファー/木村 雄司(木村写真事務所)

営業企画 牟田口さんオススメの製品

【オーガニック120】

17年もモデルチェンジをせずに売り続けているという商品で、データをとってもリピート率が一番高くて一番売れている商品なのでこの商品をもっとお客様に届けたいです。

あわせて読みたい関連記事

ラインナップ