タオルマトリクス

IKEUCHI ORGANICのタオルのマトリクスです。
四隅にある商品ほど個性が強く、はじめてタオルを買われる方は、まず四隅の商品か、軸の端っこにある商品からお探しいただき、迷ったら中心に近い商品を選ぶことをおすすめします。

タオルマトリクス

タオルの選び方

IKEUCHI ORGANICの主なシリーズを5つのイメージで分類してみました。
お気に入りの一枚を見つけるタオル選びのご参考にして下さい。

1: やわらかいタオル

オーガニック 520やオーガニック エアーなど、パイルが長くてふんわりした風合いのタオルがおすすめです。
やわらかいタオルは、しっかり織ったタオルよりも耐久性が少し劣りますが、洗濯後は広げた状態で陰干しして、パイルが抜けたらはさみで切るなど、こまめにお手入れをして長く使ってあげてください。
丁寧な毎日のケアが、タオルを驚くほど長持ちさせます。

ORGANIC 520 | ORGANIC AIR

2: たくさん水を吸うタオル

ボリューム感のあるオーガニック 732や960、コットンヌーボー、コットンよりも吸水力のあるバンブーレーヨンを使ったバンブー 120/540がおすすめです。
オーガニックコットン100%のタオルなら、長いパイルを高い密度で織った、しっかりと重みのある方がよく水を吸いますが、その分、乾きは少し遅く感じられます。

ORGANIC 732 | ORGANIC 960 | COTTON NOUVEAU | BAMBOO 120 | BAMBOO 540

3: すぐに乾くタオル

薄くてふんわりとしたオーガニックエアー、パイルのないワッフルタイプのオーガニックI 340、薄手だけどしっかりとした手触りのオーガニック 120などは、乾きやすいタオルです。
銭湯タオルは極限まで軽量化(70g以下)しているため濡らして絞った直後でも体を拭け、中央部分には身体を洗うための凸凹がついた浴用専用タオルです。
ストレイツ 220は、水分を吸収しないポリエステルを含んでいるためカラッとした風合いを保ちます。

ORGANIC AIR | ORGANIC I 340 | ORGANIC 120 | 銭湯タオル | STRAITS 220

4: ふわっと軽いタオル

とにかく軽いオーガニック エアーや、オーガニック エアープレミアム、ストレイツ 220がおすすめです。
やわらかくて軽いタオルは吸水性よりも速乾性の方が優れますが、水をよく吸う素材を組み合わせたり、とても細い糸を高い密度で織ることで、優れた吸水性を持たせることができます。
しっかり吸水しながら、さらりと軽い使い心地で体を包むタオルです。

ORGANIC AIR | ORGANIC AIR PREMIUM | STRAITS 220

5: ホテル仕様の重厚なタオル

ホテルでお客様に提供するタオルは、気持ちいい風合いが長持ちして、耐久性に優れていることが大切です。
一般家庭よりも洗濯回数が圧倒的に多い過酷な使用環境に耐えられるよう、太めの糸を高い密度でしっかりと織ったオーガニック 316やオーガニック 732、コットンヌーボーをおすすめしております。

ORGANIC 316 | ORGANIC 732 | COTTON NOUVEAU

オンラインストアTOPに戻る